3,000円以上で送料無料!※一部対象外商品あり

【2/23~7/28】~最奥に潜むもの~博物館明治村にて最新の謎解きイベント開催中!≪3/30・31は出張販売あり≫

明治謎解きアトラクション 江戸川乱歩の不完全な事件帖~最奥に潜むもの~
~ STORY ~
 

舞台は明治のとある新聞社─

若き女性編集長“春子”のもとで「確かな事実だけを記事にする」を信念とし、
春子の幼馴染にして、これまで数々のスクープをものにしてきた
敏腕ジャーナリスト“金之助”、新米記者の“あなた”を中心に様々な記事を世に放っている。
世紀の大怪盗“十二面相”との戦いは記憶に新しいが、最近はめっきりと話題を聞かなくなっていた。

金之助「暇だなあ」

春子「ちょっと、金之助!怠けてないで、一つでも多くスクープを見つけてきなさいよ!」

太郎「春子さん!金之助さん!新しい原稿ができました!すごいことが起きたんです!」

探偵小説作家を目指す少年“太郎”が今日も原稿を持ってきたようだ。

金之助「待っていたよ、太郎くん!これは大スクープの予感だな」


金之助はいつものとおり荒筋だけの原稿を読むなり、太郎の手を引き新聞社を出ていってしまった。

毎度おなじみ太郎の“荒筋”から、さまざまな事件が動き出す――

~最奥に潜むもの~
CHARACTORS
  • 気鋭のジャーナリスト
    明智 金之助

    明治新聞社の敏腕記者。ジャーナリスト。
    普段はお気楽な性格で、編集長の春子も手を焼いているが、持ってくる記事は信用高く、大スクープばかり。
  • 探偵小説作家志望
    太郎

    探偵小説作家を志し、ネタを探して日々街を歩き回っているからか、
    いつも奇怪な場面に遭遇してしまう。そうして蓄えた事件帖をもとに、
    いつも“荒筋あらすじ”だけの探偵小説を持参する。
  • 明治新聞社 編集長
    雨村 春子

    明治新聞社の編集長。厳格な父親に厳しく育てられた生立ちから、自分にも他人にも厳しい。
    確実な事実だけを記事にするという父の信念とともに、この新聞社を引き継ぐ。
■開催期間
2024年02月23日 (金)~ 2024年07月28日(日)
※発見報告期限は2024年07月28日までです。
【Scoop04】と【Scoop05】は5月11日(土)~スタート!

■開催エリア・開催場所

博物館 明治村(愛知県犬山市)

■参加費用
700円(税込)~
※別途入村料必要

■クエストレベル
難易度★★~★★★★★



※各Scoopの内容・イベント詳細はハンターズヴィレッジにてご確認ください!

【TAKARAPORTを飛び出して、出張販売します】

3/30(土)、3/31(日)の2日間は、TAKARA PORTで取り扱い中の人気作品を出張販売します!
当日は豪華賞品が当たる抽選会も実施予定です☆彡


ぜひお気軽にお立ち寄りいただき、謎解きへの熱い想いをスタッフに語ってください!!
皆様のご来場を心よりお待ちしております(^^♪

■販売場所:「京都七条巡査派出所横特設」を予定しております。

 ※詳細はこちらからご確認ください!